×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



車両動向・情報


〜八王子市消防団の車両の特徴〜
八消団の車両は、大別して2種類あります。
一つは水槽付ポンプ車。全車が900L水槽を積んでいます。
ホイールベースが長いものと短いものがあり、また山岳地帯には4WD車が配備されています。現在徐々に数を増やし てきています。
もう一つは可搬式ポンプ積載車。こちらは古いものから順に水槽付に更新されつつあり、今後導入される予定はない と思われます。
水槽付、可搬式ともに全車が日本機械工業製です。
このほか、多機能型車や人員輸送車、林野火災等警戒用バイクなどを備えています。

また、団員の自費により車両のDIYが行われており、オリジナルステッカーや補助警告灯・リアステップの追加な ど、各分団が個性に富んでいます。


〜車両台数の推移・新車導入状況〜
平成18年
水槽付25 更新1
可搬式68
計93
(警戒用バイク6台導入)



平成19年
水槽付25 更新3
可搬式68 水槽付へ更新4
計93
(多機能型車1台借用配備)

↓4部4台(5-8、7-7、11-11、11-12)削減

平成20年
水槽付29
可搬式60 水槽付へ更新3
計90



平成21年
水槽付32 更新1
可搬式57
計89



平成22年
水槽付32
可搬式57
計89



平成23年
水槽付32
可搬式57
計89



平成24年度末予定
水槽付33 更新3
可搬式56 水槽付へ更新1
計89


戻る
戻る